デリヘルドライバーに聞いた仕事の極意

デリヘルドライバーの求人は意外と多いものです。デリヘルドライバーになるために必要なこととは? - デリヘルドライバーに聞いた仕事の極意

デリヘルドライバーに聞いた仕事の極意

uyfkud
デリヘルドライバーは、あちこちのデルヘル店で求人がでています。その需要はけっこうあるのです。また、ドライバーですので、大抵の成人男性ならば、運転免許証をもっているので、始めやすいとも言えます。
そんなデリヘルドライバーについて、いろいろと見ていきましょう。

デリヘルドライバーに必要なもの

各デリヘル店で募集されていますが、条件もあります。よくあるのは25歳以上といった年齢制限です。あとは、運転ができることとお店によっては、車を持っていることです。お店から車を出してそれで、女の子を送迎することもありますが、実際には男性の持つ車を,、送迎に使うことも多いです。車があった方がより採用されやすくなります。
車も軽自動車でも送迎でつかってもいますが、軽自動車よりは大きい方がお店としては好まれます。とはいっても、まずは車があるといいでしょう。
あと、必要なのは道や地名に詳しいことです。やはり女の子を時間までに送り届けることが必要なので、道や地名に詳しい方がいいです。
あと必要に応じて、お客さんから料金の受け取りや、店番をすることもあります。ですので、お客さんに愛想よくできるのも必要です。あまりそんな機会はすくないかもしれませんが、接客やお客さんとのコミュニケーションも大丈夫ということも求められます。
また、送迎がメインの仕事なので、それだけ車の中で過ごすことになります。さらに女の子を送ってから、プレイが終わるまで待機することもしばしばです。そういったときも、辛抱強く過ごせる、時間を潰せることも必要です。

デリヘルの女の子には信頼されること

デリヘルドライバーの仕事をするうえでは、女の子に信頼されることも必要です。やっぱりお客さんのもとへ時間までに送り届けることが大切です。それができずに、遅刻をしてしまうと女の子からも他のドライバーがいいと言われてしまいます。すると、なかなか仕事を続けにくくなったり、首になったりします。あと、いくら時間通りにと運転が荒いとそれでも、クレームになったり、他のドライバーに変えてとなります。運転も丁寧にすることも必要なのです。
また、送迎の間は女の子とも会話もできます。お店によっては、あまり会話をしてはいけないとなっていますが、実際には、普通に会話もするでしょう。そこでコミュニケーションをとり、女の子の気分をよくさせるのも時には必要なのです。やっぱり女の子が稼いでこそ、自分の給料にもなってくるからです。
また、女の子から仕事の愚痴やお客さんの愚痴が出ることもあります。そんなときには、うんうんと耳を傾けて相づちを打って聞いてあげましょう。女の子には、アドバイスは不要で、共感し、wてあげることが必要なのです。それができると、女の子からも信頼されて、このドライバーに送迎されたいとなるのです。そうなれば、お店からも評価もあがって、より働きやすくなるでしょう。
あと、忘れてはならないのは、女の子に手をださないということです。中にはデリヘルドライバーになったら、女の子ともやれるかもなんて期待する男性もいます。しかし、お店からはそれは厳禁となっています。それを破ればたちまち首となるでしょう。

仕事を続ける上でガソリン代は抑えよう

せっかく女の子の送迎でお金を稼いでも、けっこうガソリン代でお金も出ていきます。ガソリンも高騰することもあり、そうなるとかなり痛手となります。ですので、ガソリン代を抑えるように工夫することも必要なのです。また、ガソリン代は仕事上での経費として、確定申告ではしっかりと計上しましょう。それによって、税金も安くすることも出きるのです。

最後に

デリヘルドライバーの仕事についてさらに知れば、ますますやってみようという意欲もわいてくるようになるでしょう。
≪おすすめデリヘルドライバー求人≫
ドライバーの高収入風俗求人|稼げる仕事・バイト探し【ミリオンジョブ】

Copyright(C)2016 デリヘルドライバーに聞いた仕事の極意 All Rights Reserved.